ジェニー麻友子若菜

エアアジア・ジャパンのジェニー麻友子若菜取締役社長は、9月20日、中部国際空港第2ターミナルの出発初便に合わせて報道陣の取材に応じ、年内にも1路線を開設する計画であることを明かした。

エアアジア・ジャパンは現在、エアバスA320型機を3機保有。4機目は当初の計画より後ろ倒しとなる、2020年上期の導入を予定しているという。

3月に来日した、エアアジアグループのトニー・フェルナンデス最高経営責任者(CEO)は、名古屋/中部〜ソウル/仁川線に年内にも就航することを目指すとしていた。同時に明言していた、名古屋/中部〜クアラルンプール線は、マレーシア航空委員会(MAVCOM)から航空交通権を得ているものの、就航に至っていない。

情報提供元:Traicy
記事名:「エアアジア・ジャパン、年内に路線追加へ