NGO ナンバリング

国土交通省中部運輸局、中部国際空港バスターミナル運営協議会と加盟各社は、中部国際空港発着のアクセスバスのバス系統ナンバリングを、きょう9月20日から開始する。

行き先をアルファベット記号により表示する。遠州鉄道が運行する浜松駅・掛川インターチェンジ(IC)行は「HA」、三重交通が運行する桑名駅前行きは「KW」、近鉄四日市(新生車庫)行は「YK」、名阪近鉄バスが運行する京都駅行きは「KY」、ジェイアール東海バスが運行する金城ふ頭駅行は「KL」、名鉄バスが運行する藤が丘駅行きは「FJ」、名古屋駅(名鉄バスセンター)行は「NE」、東名豊田経由の豊田市駅行は「TT」、三河豊田駅経由の豊田市駅行は「TM」、名古屋バスが運行する名古屋駅(太閤通口)行は「NW」、知多乗合(知多バス)が運行する知立駅行は「CR」、知多半田駅行は「CH」、ジャムジャムエクスプレスが運行する白馬コルチナ行は「HC」とする。中部国際空港行は全事業者共通で「NGO」とする。

また、各系統では停留所ごとに数字を振り、系統ナンバリングと併せて表示する。

情報提供元:Traicy
記事名:「中部国際空港発着のバスにナンバリング きょう20日から