シンガポール航空は、シンガポール〜釜山線をシルクエアーより引き継ぎ、10月28日より運航を開始する。

現在と同様、週4便を運航する。機材はビジネスクラス30席、エコノミークラス255席の計285席を配置した、エアバスA330-300型機を使用する。現在より123席多く配置している。

シルクエアーは、5月1日にシンガポール〜釜山線を開設していた。この他に、シンガポール航空とスクートが、シンガポール〜ソウル/仁川線を週31便運航している。

■ダイヤ

SQ616 シンガポール(23:10)〜釜山(06:35)/月・金・土

SQ616 シンガポール(23:10)〜釜山(06:30)/水

SQ614 釜山(08:00)〜シンガポール(13:25)/火・木・土

SQ614 釜山(08:10)〜シンガポール(13:25)/日

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「シンガポール航空、釜山線を開設 シルクエアーから引き継ぎ