日本航空(JAL)とJR九州は、「どこかにマイル」のオプションサービスとして提供している「JR九州フリーきっぷ特典」に、「博多~ハウステンボス1日間(片道・自由席利用)」を追加する。

博多からハウステンボスへの片道きっぷで、特急列車の自由席を利用できる。指定席は大人520円、小人260円の追加で利用できる。JALマイレージバンクのマイルを交換できるようになる。必要マイル数は、大人2,200マイル、小人1,100マイル。9月17日午前11時より交換を受け付ける。利用の際には、JR九州博多駅とハウステンボス駅のみどりの窓口で乗車券に引き換える必要がある。

「JR九州フリーきっぷ特典」は、「どこかにマイル」で東京/羽田発着で九州の各空港行きに行き先が決定した人を対象に、2018年12月より提供を開始。「北九州フリーきっぷ」(2日間2,000マイル)、「由布院・別府フリーきっぷ」(3日間6,000マイル)、「西九州フリーきっぷ」(3日間6,000マイル)の3種類を設定している。いずれも特急列車の自由席の利用が可能で、520円の追加料金を支払うことで、指定席を利用することもできる。

「どこかにマイル」は6,000マイルで4つの行き先候補の中からどこかに行くことができるサービスで、2016年12月12日より東京/羽田発着でサービスを開始。2017年4月には大阪/伊丹発着、2018年2月には大阪/関西発着、2018年5月には鹿児島・沖縄/那覇発着の離島版も追加した。必要マイル数が通常の半分以下という割安感や、ミステリーツアー的な要素があることから人気が高い。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JALとJR九州、「どこかにマイル」にオプション追加 博多〜ハウステンボス間の片道きっぷ