インターコンチネンタル沖縄美らSUNリゾート

インターコンチネンタル・ホテルズ・グループ(IHG)とCHIA HSIN CEMENT CORPORATION GROUP(嘉新琉球)は、「インターコンチネンタル沖縄美らSUNリゾート」を2023年に開業すると発表した。

客室数は373室で、ホテル棟とヴィラウィングの2つの棟から構成されている。4つのレストランやバー、宴会場やミーティング施設、温泉大浴場、リクリエーションセンター、インドア・アウトドアプール、フィットネス、チャペルなどwお備える。建築デザインは隈研吾建築都市設計事務所とHabitech Architectsの共同企業体が手掛ける。

沖縄県内には、ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート、ANAインターコンチネンタル石垣リゾートに続く、3軒目となるインターコンチネンタルホテルとなる。ANAインターコンチネンタル石垣リゾートは、3ウィングを増設し、2020年夏には全458室に拡大する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「IHG、「インターコンチネンタル沖縄美らSUNリゾート」を2023年開業