ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLET

全日本空輸(ANA)とソニー銀行は、外貨領域で提携する。

ANAグループで顧客関連事業を展開するANA Xが、8月27日付でソニー銀行を所属銀行とする銀行代理業の許可を取得し、グループとして初となる銀行代理業に参入する。

9月19日より、マルチカレンシーデビットカード「ANAマイレージクラブ/Sony Bank WALLET」の募集を開始する。国内利用では、利用金額に応じたマイルを獲得できるほか、海外では現地ATMで現地通貨の引き出しが可能。海外でのショッピングでは、外貨普通預金口座から引き落としができることから、決済時の手数料は不要となる。ソニー銀行に円普通預金口座をお持ちの15歳以上の人が対象で、年会費や新規発行手数料は無料。

11月には、預け入れ通貨や金額、期間に応じてマイルが貯まる、「ANAマイル付き外貨定期預金」の取り扱いを開始する予定。米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、スイスフラン、香港ドル、中国人民元、南アフリカランド、スウェーデンクローナの各通貨に対応し、預け入れ期間は1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年の4種類から選択できる。一部通貨は預け入れ期間が異なっている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ANAとソニー銀行、外貨領域で提携 マイルが貯まる定期預金や多通貨デビットカード展開