JR東日本グループの日本ホテルは、ホテルメトロポリタン鎌倉を当初発表より約1ヶ月遅れの、2020年4月24日に開業すると発表した。

「ホテルメトロポリタン鎌倉」は、「心魅かれる新たな古都へ」をテーマに、国内外の利用客が鎌倉の魅力を感じられる空間と時間を提供する。地下1階地上5階建てで、客室数はツインタイプ103室、ダブルタイプ35室の計138室。全室禁煙で、洗い場付きバスルームを完備する。また、館内にはレストラン1店舗の入居を予定している。

主な客室と1部屋あたりの料金は、「鎌倉小町ダブル」が17,400円から。「スーペリアツイン/ダブル」が38,900円から、「プレミアムコーナーツイン/ダブル」が76,400円から。

アクセスはJR・江ノ電鎌倉駅東口から徒歩2分。若宮大路沿い。

■関連記事 ホテルメトロポリタン鎌倉、2020年3月開業 神奈川県初出店

情報提供元:Traicy
記事名:「ホテルメトロポリタン鎌倉、来年4月24日開業 当初より遅れ、予約は10月から