西武バスと長電バスは、共同運行する高速バス・池袋~長野線から、9月30日運行便をもって西武バスが撤退すると発表した。

10月1日からは、長電バスとアルピコ交通東京が共同運行する。運行時刻・のりば・おりば・運賃は変更しない。

現在、長電バスと西武バスは、同路線を独立3列シート車で運行しているが、10月1日から路線参入するアルピコ交通東京運行便は、4列シート車で運行する。

また、WEB予約サイトは、9月30日乗車分までは発車オーライネットで取り扱うが、10月1日からはハイウェイバスドットコムで取り扱う。

電話予約は、9月30日乗車分までは西武バス座席センターと長電バス高速予約センターで取り扱うが、10月1日乗車分からは、長電バス高速予約センター・アルピコ交通長野予約センター・京王電鉄バス高速バス予約センターで取り扱う。西武バス窓口での乗車券の取り扱いは、池袋チケットセンターでのみ継続する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「西武バス、高速バス・池袋~長野線から撤退 アルピコ交通東京に移管