日本ホテルは、「ホテルメトロポリタン川崎」を2020年5月18日に開業する。

川崎駅西口開発計画の一環として開発するもので、川崎エリアでは最大の客室数となる304室を設ける。客室面積は約23平方メートルから60平方メートルで、全室に洗い場付きの浴室を設け、バス、トイレ、洗面台は独立している。ライティングデスクは設けず、ソファーを配置した。ベッドはシモンズ社の最高級ブランド「SIMMONS Beautyrest LUXE SERIES」の8.25インチコイルを採用したほか、49インチの大型テレビを配置し、自身のアカウントを利用してNetflixなども視聴できる。

館内には、オールデイダイニング、ミーティングルーム、ランドリーラウンジ、ジムなどを備える。

予約受付は11月1日午前10時より開始する。開業記念宿泊プランを2020年5月18日から6月30日までの宿泊分を対象に、1名1室15,000円から、2名1室22,000円から設定する。いずれも消費税とサービス料込み、1泊朝食付き。

アクセスは、JR川崎駅西口から徒歩約2分、京急川崎駅から徒歩約9分。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「「ホテルメトロポリタン川崎」、2020年5月18日に開業 記念プランも設定