ジェイアール東日本フードビジネスとShowcase Gig、JR東日本スタートアップは、R・ベッカーズ池袋東口店に新型の次世代セルフ注文決済端末「O:der Kiosk(オーダー・キオスク)」を9月4日に導入する。

導入台数は2台。クレジットカードや交通系電子マネーなどの決済を導入し、注文した商品の調理進捗を店内のデジタルサイネージで確認できる。モバイルオーダーサービス「O:der」を活用することで、待ち時間なく商品を受け取ることもできる。

これにより、店舗では1人分のレジ人員が削減できるほか、端末の多言語化により外国人の利用にも対応できるようになるとしている。

情報提供元:Traicy
記事名:「次世代セルフ注文決済端末、池袋駅のエキナカに初導入 モバイルオーダーにも対応