JR東日本

JR東日本は、千葉県内のJR線と一部私鉄・路線バスが連続2日間乗り放題になる「サンキューちばフリーパス」と「サンキューちばフリー乗車券」を10月1日から発売する。

「サンキューちばフリーパス」は、フリーエリア内でJR線の普通列車(快速含む)の普通車自由席及び各鉄道・バス会社線の指定路線、及び東京湾フェリーが乗降り自由。特急券や「えきねっとトクだ値(料金券のみ)」、房総料金回数券等の料金券タイプの特別企画乗車券との併用も可能。発売金額は、大人3,970円、小人1,980円。千葉県内のJR東日本の主な駅と久里浜駅の指定席券売機で発売する。

「サンキューちばフリー乗車券」は、フリーエリア内と東京都区内各駅からフリーエリア内までの往復と、フリーパスがセットになった乗車券で、発売金額は、大人4,790円、小人2,390円。首都圏(千葉県・古河駅以外の茨城県の各駅・久里浜駅を除く)のJR東日本の主な駅の指定席券売機で発売する。

フリーエリア内の対象路線は、千葉県内のJR東日本、いすみ鉄道、銚子電鉄、流鉄の各鉄道路線と、九十九里鐵道、ジェイアールバス関東、館山日東バス、鴨川日東バス、千葉交通、京成タクシー成田の指定バス路線。期間限定周遊バスの「房総さとやまGO」も利用できる。また、東京湾フェリー(久里浜港~金谷港)もフリーエリアに含まれる。

発売期間は10月1日から12月25日までで、利用期間は10月1日から12月26日まで。利用開始日の1か月前から当日まで購入できる。

また、これに合わせて、参加費無料の謎解きラリー「時をかける列車」も実施される。参加冊子は首都圏の主な駅で、謎解き専用キットはNewDays成田店で受け取ることができる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JR東日本、「サンキューちばフリーパス」を今年も発売 10月1日から