羽田空港第2ターミナル

全日本空輸(ANA)とAIRDO(エア・ドゥ)、ソラシドエアの3社は、国内線の全空港で、保安検査場の通過締め切り時刻を10月27日より変更する。

従来、羽田空港を除いて出発時刻の15分前までとしているところ、同日以降は20分前までとする。羽田空港では2018年12月から20分前までとしている。手荷物の預かりも出発時刻の20分前までとする。

定時出発率の向上のためとしており、グループ順による搭乗案内や国内線搭乗ゲートの拡張といった取り組みを実施していくことで、定時出発率の維持、向上を図るとしている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ANAら3社、国内線全空港で保安検査場通過締め切り時刻を変更 出発時刻20分前に