デアゴスティーニ・ジャパンは、「JAL旅客機コレクション」を9月10日より、全国の書店やJALショッピング、羽田空港第1ターミナルビル内「BLUE SKY FLIGHT SHOP」、有楽町JALプラザ「TABITUS+ STATION」で発売する。

日本航空(JAL)と航空機メーカーが監修した400分の1スケールのダイキャストモデルと、付属するダイキャストモデルを特集したマガジンがセットになっている。ダイキャストモデルはJAL機のほか、グループのジェイエア、北海道エアシステム(HAC)、日本トランスオーシャン航空(JTA)、日本エアコミューター(JAC)、琉球エアーコミューター(RAC)の人気機種もラインナップする。

創刊号はボーイング787-9型機、第2号はボーイング747-100型機、第3号はボーイング777-200型機(JAS塗装)、第4号はボーイング747-400型機、第5号はエアバスA300-600R型機、第6号はボーイング737-800型機を予定している。

価格は創刊号は990円(税込)、第2号以降は2,760円(税別)。全80号を予定する。定期購読者の中から抽選で50名を、JAL工場見学貸切ツアーに招待する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ディアゴスティーニ、「JAL旅客機コレクション」を9月10日発売 全60号、創刊号は787-9