エアソウル

エアソウルは、山口宇部〜ソウル/仁川線を10月27日より運休する。

日本路線の調整計画の一環としており、他の日韓路線と比べて利用率が伸び悩み、路線収支が改善しないことや、今年に入り、為替レートの変動により日韓路線の予約状況が良くない中で日韓関係が冷え込んだことから、運休を決めた。

エアソウルは2016年11月28日に、山口宇部〜ソウル/仁川線を開設し、月・水・土曜の週3便を冬期の季節定期便として、エコノミークラス195席を配置したエアバスA321型機で運航している。昨年の搭乗率は72.6%だった。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「エアソウル、山口宇部〜ソウル/仁川線を運休 10月27日から