JAL(エアバスA350-900型機)

日本航空(JAL)グループは、国内線の保安検査場の通過締め切り時間を、10月27日より変更する。

全空港で保安検査場の通過締め切り時刻を、これまでの出発時刻の15分前から20分前に変更する。フジドリームエアラインズ、天草エアラインが運航する共同運航(コードシェア)便も含まれる。

8月20日以降にJALのウェブサイトで購入した航空券のeチケット控えには、システム改修の都合上、「出発時刻20分前までに通過」の文言が表示される。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JALグループ、国内線の保安検査場通過締め切り時間を変更 10月27日から出発20分前に