JR九州高速船

JR九州高速船は、新型高速船「QUEEN BEETLE」を2020年7月15日から博多~釜山線に投入する。

船内は、「大航海時代 新たな船旅がはじまる ~海にうかぶ・海をはしる・海とあそび・たのしむ~」をテーマに、ゆったりリラックスできる特別な空間とする。

ビジネスクラスには、プライバシーに配慮したシートボックス「Pacific Sleeper1400」を備え、全席にUSB、AC電源、読書灯を完備。シートピッチは140センチと広々としており、リクライニングもできる。

スタンダードクラス(仮称)は、シートピッチが現行ビートルのグリーン席に匹敵する約100センチとなり、家族や仲間と特別なひと時を楽しめる仕様になっている。

就航日はは2020年7月15日。現時点での初便の運航ダイヤは、博多港を午前9時30分に出発し、午後1時10分に釜山港に到着する。まずは博多~釜山を1日1往復で運航を開始し、ゴールデンウィークや韓国の旧盆および旧正月などの繁忙期には1.5往復する予定。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JR九州高速船、新型高速船「QUEEN BEETLE」を博多~釜山線に就航 来年7月15日から