香港国際空港(HKG)

香港国際空港を運営する、香港空港管理局は声明で、すべての乗客に対してできるだけ早くターミナルビルから退避するよう呼びかけた。

香港では、中国本土へ犯罪容疑者引き渡しを可能とする、逃亡犯条例改正案の完全撤回と親中派の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官の辞任を求めるデモ活動によるもの。空港内では警察が催涙弾を容易に使えないことから、安全にデモ活動が行える場所とされてきた。

香港国際空港のウェブサイトによると、現地時間午後6時以降に出発するほぼすべての便で欠航が決まっている。一部の便は早発するほか、あす以降に出発を遅延する。すでに搭乗手続きを終えた便、香港へ向かう便は通常通り運航する見通し。一部の香港へ向かう便は、行き先を変更している。

情報提供元:Traicy
記事名:「香港空港管理局、利用者に速やかに空港から退避するよう勧告