ソースネクストは、通訳機「POCKETALK(ポケトーク)」のシリーズ出荷台数が50万台を突破したと発表した。

「ポケトーク」は、世界74言語に対応した通訳機。最新版の「ポケトーク W」は、2.4インチタッチパネル画面を採用し、世界128カ国・地域で使える4G対応のグローバル通信機能を内蔵している。インド英語やオーストラリア英語などのアクセントにも対応している。

2017年12月から販売を開始しており、約1年7ヶ月で出荷台数50万台を達成した。2020年末までに100万台の販売を目指す。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「「POCKETALK」、シリーズ出荷台数50万台突破