IMG_8965

デルタ航空は、羽田空港に完全移転すると発表した。

アメリカ運輸省が羽田空港の発着枠のアメリカの航空会社への割り当てを最終決定したことによるもの。新たに割り当てられたのは、シアトル、デトロイト、アトランタ、ホノルル、ポートランドを結ぶ5枠で、すでに保有しているミネアポリス、ロサンゼルスの2枠を合わせた7枠を持つことになる。

シアトル線はエアバスA330-900neo、デトロイト・ミネアポリス線はエアバスA350-900型機、アトランタ・ロサンゼルス線はボーイング777-200ER型機、ポートランド線はエアバスA330-200型機、ホノルル線はボーイング767-300ER型機で運航する。

9月22日をもって、東京/成田〜シンガポール線の運航を停止する。2020年3月には、東京/成田〜マニラ線を運休し、ソウル/仁川〜マニラ線を開設する。シンガポールを含むアジアの80都市以上には、ソウル/仁川経由で大韓航空のネットワークを通じてアクセスできるようにする。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「デルタ航空、羽田空港に来年3月に完全移転 正式発表