ヒルトン小田原リゾート&スパ

森トラストと森トラスト・ホテルリート投資法人は、ヒルトン小田原リゾート&スパを取得する。

ヒルトン小田原リゾート&スパは、地上12階地下1階建て、客室数は全163室。1997年に開業し、2004年2月にリブランドした。レストラン、宴会場、会議室、アミューズメント施設、プール、フィットネス、天然温泉、テニスコート、体育館、ゴルフ練習場を備える。隣接地では、ヒルトン・グランド・バケーションズがタイムシェアリゾートを展開している。

両社は小田原ヒルトンから、不動産信託受益権の準共有持分割合50%をそれぞれ取得する。契約は8月5日付で締結しており、9月2日にも取得する。

森トラストグループは、2005年にヒルトングループとコンラッド東京を開業し、沖縄・瀬底島でヒルトンホテル、ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブの開業を計画している。

情報提供元:Traicy
記事名:「森トラストグループ、ヒルトン小田原リゾート&スパを取得