デルタ航空

デルタ航空は、2020年4月1日以降の東京/成田〜マニラ線の航空券の販売を取りやめた。

東京/成田発は同3月30日、マニラ発は同3月31日までに出発する便の航空券は販売している。同路線は、ボーイング767-300型機で1日1便を運航している。

なお、北米各地から東京/成田経由の同日乗り継ぎでマニラへ向かう航空券は、同4月以降も販売を継続していることから、運航を停止する場合、経由地の変更を予約客に案内するものとみられる。

デルタ航空は9月22日をもって、東京/成田〜シンガポール線の運航を取りやめることから、東京/成田〜マニラ線は以遠権を活用した唯一の路線となる見通し。共同事業を展開する大韓航空のソウル/仁川〜マニラ線で、現在共同運航(コードシェア)を行っている。

羽田空港の発着枠拡大に伴い、デルタ航空によるシアトル、ポートランド、デトロイト、アトランタ、ホノルルの5都市を結ぶ路線の開設をアメリカ運輸省が仮承認している。すでにミネアポリスとロサンゼルスへの路線を展開しており、現在成田空港を発着する路線のほとんどを羽田空港発着路線や、大韓航空とのコードシェアでカバーできる状況。成田空港からの撤退も現実味を帯びている。

■ダイヤ

DL181 東京/成田(16:00)〜マニラ(19:55)

DL180 マニラ(08:10)〜東京/成田(13:55)

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「デルタ航空、東京/成田〜マニラ線の航空券販売取りやめ 来年4月以降