エティハド航空は、アブダビ〜ロンドン路線を10月27日より、1日4便に増便する。

1日4便のうち、3便をエアバスA380型機、1便をボーイング787-9型機で運航する。アブダビを午前発、ロンドンを夜発のフライトを追加する。

エアバスA380型機には、個室の「レジデンス」3室、ファーストクラスの「ファースト・アパートメント」を9席、「ビジネス・ステューディオ」70席、シート間隔が広い「エコノミー・スペース」80席を含む「エコノミー・スマート」405席を配置している。ボーイング787-9型機には、ビジネスクラス「ビジネス・ステューディオ」を28席、エコノミークラス「エコノミー・スマート」を271席の299席を配置している。

日本からアブダビ経由でヨーロッパへ向かう乗客は、2019年上半期に39%増加しているという。アブダビでホテル2泊を無料で提供する「アブダビ・ストップオーバーキャンペーン」も実施している。

■ダイヤ

EY25 アブダビ(10:45)〜ロンドン/ヒースロー(14:50)

EY18 ロンドン/ヒースロー(21:05)〜アブダビ(08:05+1)

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「エティハド航空、アブダビ〜ロンドン線を1日4便化 10月27日から