香港航空は、香港〜サンフランシスコ線を10月4日をもって運休する。

アメリカ路線の評価と事業戦略の調整に基づくものとしており、これにより、香港航空の北米路線は、ロサンゼルスとバンクーバー線の2路線に縮小する。最終運航便は、香港発、サンフランシスコ発ともに10月4日。

予約客に対しては、運休前の出発日への無料変更、未使用部分の払い戻し、香港航空が運航する他の目的地への無料変更、他の提携航空会社への振替に対応する。

香港航空では、香港と海口を結ぶ路線を9月2日から1日3便、杭州を結ぶ路線を9月8日から週14便、札幌/千歳を結ぶ路線を週11便にそれぞれ増便するとしている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「香港航空、サンフランシスコ線10月運休 札幌/千歳線など3路線増便