「瀬戸内国際芸術祭2019」の期間中、会場となる12島のうち5島を結ぶフェリーが3日間乗り放題になる乗船券が発売される。

瀬戸内国際芸術祭は、3年に1度開催される「海の復権」をテーマに掲げた現代アートの祭典で、4回目となる今年は4月26日から5月26日までと、7月19日から8月25日まで、9月28日から11月4日まで開催される。乗船券の有効期間もこの期間に準ずる。

共通乗船券の対象となる航路は、高松~直島(宮浦)、宇野~直島(宮浦)、宇野~豊島(家浦)~豊島(唐櫃)~小豆島(土庄)、高松~女木島(女木)~男木島(男木)、高松~小豆島(土庄)、高松~小豆島(池田)、高松~小豆島(草壁)、高松~宇野の8路線で、料金は大人(中学生以上)2,500円、小人(小学生)1,250円。本券で乗船できるのはフェリーのみで、旅客船・高速船は利用できない。また、バイク・自転車・自動車の船への積載には別途料金が必要となる。

購入は、関連船会社の切符販売窓口、高松港総合案内所、宇野港案内所、土庄港案内所にて可能。また、コンビニ・各種プレイガイド・旅行代理店などで引換券を事前に購入することも可能だが、引換券は切符の販売場所にて実券と引き換える必要がある。なお、会期外は、購入・引換のいずれも受け付けていない。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「フェリー8航路が連続3日間乗り放題の乗船券、大人2,500円で発売中 瀬戸内国際芸術祭に合わせ