ジェットスター・アジア航空

ジェットスター・アジア航空は、沖縄/那覇〜シンガポール線を10月29日から週5便に増便する。

機材はエアバスA320型機を使用する。今シーズンの供給座席数は3,850席増加することになる。東南アジア、特にマレーシアとインドネシアから、シンガポール経由での接続の利便性が高いスケジュールとなる。沖縄/那覇からは、ジェットスター・ジャパンの日本国内3都市への乗り継ぎもできる。

沖縄/那覇〜シンガポール線は、2017年11月に就航。これまでに85,000人以上が利用した。ジェットスター・アジア航空は、日本へ週28便を運航している。

■ダイヤ

3K791 シンガポール(02:00)〜沖縄/那覇(08:00)/月・火・木・金・日

3K792 沖縄/那覇(09:00)〜シンガポール(13:25)/月・火・木・金・日

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ジェットスター・アジア航空、沖縄/那覇〜シンガポール線を増便 10月29日から週5便