JAL公募

日本航空(JAL)は、客室乗務員および地上接客スタッフが東京2020オリンピック・パラリンピック大会が開催される2020年7月から9月までの期間限定で着用するスカーフのデザインを一般公募している。

2020年4月からの新制服着用開始に合わせたもの。応募案は、新制服をデザインしたクリエイティブディレクターの江角泰俊氏とともにJALが選定する。客室乗務員部門と地上接客スタッフ部門で大賞各1名のほか、優秀賞、キッズ賞を設定。大賞は実際のスカーフのデザインとして採用する。また、応募者から抽選で東京2020観戦チケットが当たる副賞などを用意している。公募期間は8月30日まで。

■関連記事 JAL、2020年から着用の新制服発表 客室乗務員にエプロン導入 JAL、新制服発表 赤坂社長「相矛盾する思いが絶妙なバランスで仕上がった」 詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JAL、客室乗務員などのスカーフデザイン公募 2020年夏に着用