NEXCO東日本とネクセリア東日本は、東関東自動車道酒々井パーキングエリア(PA)の商業施設のリニューアルの第1弾として、フードコートとテイクアウトコーナーを先行オープンする。下り線は7月17日午前5時にすでにオープンしており、上り線は7月31日午前6時にオープンする。

上り線には、人気の味噌らーめん専門店「麺場 田所商店」や、千葉県内で人気の「成田ゆめ牧場」が高速道路で初出店する。下り線には、地元千葉県産食材を活かしたセルフ形式の「総のうどん・そば」、「総のらーめん」がオープンするほか、「白い恋人ソフトクリーム」が北海道外の高速道路で初出店する。各店舗では、オープンを記念したキャンペーンも実施する。

グランドオープンは今秋を予定しており、上り線では10月下旬、下り線では9月中旬にかけて、工事を行う。現在営業中の「松屋」は7月16日午後11時そもって閉店し、リニューアル工事を行う。

情報提供元:Traicy
記事名:「東関道・酒々井PAの商業施設リニューアル 「麺場 田所商店」も出店