堺・百舌鳥古墳群世界遺産きっぷ

南海電気鉄道と阪神電気鉄道は、「百舌鳥・古市古墳群」の世界文化遺産登録を記念し、期間限定の1日乗り放題きっぷ「堺・百舌鳥古墳群世界遺産きっぷ」を発売する。

きっぷには南海版と阪神版の2種類があり、南海版は7月20日から11月30日まで、阪神版は8月1日から11月30日まで販売する。

乗り放題となるのは、南海版が南海本線なんば~堺駅間、高野線なんば~中百舌鳥、汐見橋線全線で、阪神版がこれら3路線に加え神戸高速線を除く阪神電車全線。発売額は、南海版が700円、阪神版が1,200円で、南海版にのみ小児運賃が設定される。購入は、南海版が南海なんば・新今宮・天下茶屋駅で、【阪神版】が阪神梅田・尼崎・甲子園・御影・神戸三宮駅もしくは阪神電車サービスセンター(神戸三宮)で可能。堺市博物館の観覧や大仙公園日本庭園の入園が無料になるなどの特典もある。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「南海・阪神、「堺・百舌鳥古墳群世界遺産きっぷ」を発売 期間限定で