日本航空(JAL)は、特別塗装機「みんなのJAL2020ジェット」2号機(ボーイング767-300ER型機、機体記号:JA601J)を、7月11日より国内線に就航させる。

機体は、ファーストクラス5席、クラスJ42席、普通席205席の計252席を配置した、ボーイング767-300ER型機。東京/羽田〜札幌/千歳・大阪/伊丹・福岡・沖縄/那覇線などに就航させる。投入便は、運航日前日の夕方にウェブサイト上で公開する。2020年10月末まで運航する。

JALがサポートしている競技などを、「ミライトワ」「ソメイティ」がプレーしているイラストを大きくあしらった。機内には特別デザインの6種類のヘッドレストカバーや紙コップ、「ミライトワ」「ソメイティ」のぬいぐるみを配置し、機運を盛り上げる。

また、コカ・コーラとコラボレーションした「東京2020大会1year to go記念ミニタオル」を、7月11日から9月30日までの間、「みんなのJAL2020ジェット」1号機・2号機に搭乗した人に配布する。

1号機は4月8日より運航を開始しており、3号機は2020年春の就航を予定している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JAL、特別塗装機「みんなのJAL2020ジェット」2号機を国内線に就航