JR東日本スタートアップとサインポストは、無人AI決済店舗の実現に向け合弁会社、TOUCH TO GOを、7月1日に設立した。

本社は東京・新宿区に置き、資本金は3億円(資本準備金3億円)。出資比率は両社50%ずつ。

サインポストは、2017年度の「JR東日本スタートアッププログラム」で最優秀賞を受賞しており、駅構内で無人AI決済店舗の実証実験を行っている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JR東日本スタートアップとサインポスト、無人AI決済店舗実現に向けて合弁会社設立