全日本空輸(ANA)は、MaaS(Mobility as a Service)を推進する専門組織「MaaS推進部」を新設する。

MaaS(マース)とは、出発地から目的地までの移動ニーズに対して最適な移動手段をシームレスに一つのアプリで提供するなど、移動を単なる手段としてではなく、利用者にとっての一元的なサービスとして捉える考え方。ANAでは、地上交通や地域交通間の情報やサービスの連携を図り、出発地から到着地へのシームレスな異動を利用者に提供することを目指す。

これまでは関係部署の横断的なプロジェクト体制で取り組んできたものの、専任に加えて社内の関係部署によるサポート体制も構築し、MaaSの実現に向けた取り組みを加速する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ANA、「MaaS推進部」を新設 シームレスな移動推進