関東バスと両備ホールディングス(両備バス)は、7月17日に「ドリームスリーパー東京大阪号」のダイヤを改正し、経由地を変更する。

新設するバス停は、「新宿駅西口14番」「南海なんば高速バスターミナル」「大阪駅前(桜橋口アルビ前)」。「なんばOCAT」の発着は取りやめる。

現在「新宿駅西口14番」は関東バスが路線バスの発着に使用しているが、高速バスは発着していない。なお、バスタ新宿や、関東バスが高速バスで使用している新宿駅西口27・50番のりばは発着しない。

この変更に伴い、時刻を変更する。運賃は変更しない。

情報提供元:Traicy
記事名:「関東バス・両備バス、「ドリームスリーパー東京大阪号」の経由地を変更 新宿・大阪駅を経由化