オークラ・ニッコー・ホテルマネジメントは、「ホテルJALシティ札幌 中島公園」を9月20日に開業する。6月1日から宿泊予約の受け付けを開始した。

館内は雪をテーマにデザインし、客室は江戸時代に雪華文様として流行した雪の結晶を文様化したデザインを採用している。QRコードを用いたクイックチェックイン/チェックアウトなどのサービスを導入し、待ち時間の短縮も図る。

客室数は211室。客室面積は約21平方メートルから28平方メートルと広く、トイレとバスルームは独立させたほか、バスルームはバスタブと洗い場を分けた。シモンズ製のベッド、ミラーリング機能付きの4Kテレビ、ヒーヒーマシーンを配置した。

大浴場をホテルJALシティとして初めて併設した。内装には黒御影石を使用。男性の浴場にはサウナ、女性の浴場にはジャグジーを備えている。レストラン「Cafe Contrail(カフェ コントレイル)」では、北海道の海産物などをライブキッチン形式で提供する。

アクセスは、地下鉄南北線中島公園駅から徒歩3分。すすきのへも徒歩圏内。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「「ホテルJALシティ札幌 中島公園」、9月20日に開業 全211室