ユナイテッド航空

ユナイテッド航空は、名古屋/中部〜グアム線を、10月28日より1日2便に増便する。

現在、午前中に名古屋/中部を発着するUA136便とUA137便を毎日、夜に発着するUA172便とUA171便を火・木・土・日曜の週3便を、ボーイング737-700型機かボーイング737-800型機で運航している。10月28日からは、夕方に発着する便を週3便増便する。これにより、供給座席数を年間約26,000席追加することになる。

アリソン・エスプレイ日本・太平洋地区営業担当支社長は、「ユナイテッド航空は、日本〜グアム間で最大の翼を広げるエアラインとして、今回、日本人旅行者のグアムへの順調な需要拡大に対応するため、名古屋‐グアム路線を毎日2便体制に増便できることを大変嬉しく思います。今後も引き続き市場動向を注視し、需要に合わせてタイムリーに座席数を調整してまいります。」とコメントしている。

■ダイヤ

UA136 名古屋/中部(11:20)〜グアム(15:50)

UA172 名古屋/中部(20:50)〜グアム(01:20+1)

UA137 グアム(07:30)〜名古屋/中部(10:15)

UA171 グアム(17:05)〜名古屋/中部(19:55)

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ユナイテッド航空、名古屋/中部〜グアム線を増便 10月28日から1日2便化