アメリカン航空(エアバスA321XLR)

アメリカン航空は、エアバスA321XLRを50機発注した。

50機のうち30機は既存のA321neo発注分からの切り替えで、20機が新規発注となる。

A321XLRは、A321neoと90%以上の共通性を持ち、最大4,700海里の飛行が可能。アメリカ東海岸から欧州の中規模都市への飛行も可能となる。運航開始は2023年を予定している。

アメリカン航空は、エアバス機を422機保有しており、A321neoとA321XLRの発注機材数は115機に拡大した。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「アメリカン航空、エアバスA321XLRを50機発注 30機は発注変更