津軽

日本旅行と津軽鉄道は「北への旅路追憶はるか 旧型客車夜行『津軽』の旅」を発売する。

同商品は8月4日から五所川原で開催される祭り「立佞武多」の時期に合わせて企画されたもので、参加者は津軽鉄道で終夜運転される夜行列車に乗車できる。この列車は昭和の夜汽車を再現した旧型客車オハ46 2とオハフ33 1の2両編成で、乗客には『津軽』号オリジナルサボ・オリジナル記念硬券乗車票がプレゼントされる。

また、希望者は「立佞武多」曳き手体験も可能で、参加者にはTシャツと軽食(おにぎり)をプレゼントする。

旅行代金は18,000円で、これには夕食、五所川原「エルムの湯」入浴券、夜食も含まれる。募集人員は72名で、最少催行人員は60名とする。申し込みは日本旅行ホームページもしくは同社大阪法人営業支店より受け付ける。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「日本旅行・津軽鉄道、旧型客車夜行「津軽」に乗るツアーを開催 8月4・5日