羽田空港国際線ターミナルでは、改修工事に伴い7月1日から館内ラウンジの一部を移転・閉鎖する。

対象となるのは「TIAT LOUNGE(中央)」と「SKY LOUNGE ANNEX」で、代替ラウンジとしてそれぞれ5階の「TIAT LOUNGE ANNEX」と4階の「SKY LOUNGE(中央)」を案内している。

「TIAT LOUNGE ANNEX」は、チャイナエアライン、デルタ航空、ガルーダ・インドネシア航空、中国南方航空、上海吉祥航空、天津航空、海南航空を利用する乗客のほか、TS CUBIC、Porsche Card、三越伊勢丹グループMICARD、LUXURY CARD、マンチェスターユナイテッドカード、ボルシア・ドルトムントカードの各ブランドのクレジットカードの保有者が利用できる。

「SKY LOUNGE(中央)」は、VJAグループ、JCB、Diners Club International、DC、UFJ、NICOS、MUFG、UC、SAISON、AMERICAN EXPRESS、JACCS、エポスカードの各ブランドのクレジットカードの保有者が利用できる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「羽田空港国際線ターミナル、改修工事で一部ラウンジ閉鎖 7月1日から