エルアル・イスラエル航空(ボーイング787-9型機)

国土交通省は、エルアル・イスラエル航空からの外国人国際航空運送事業の経営許可申請を、6月27日付で許可した。

東京/成田〜香港〜テルアビブ線と大阪/関西〜香港〜テルアビブ線の2路線を運航し、9月30日より乗り入れを開始する計画。

東京/成田〜香港間は週7便、香港〜テルアビブ間は週6便、大阪/関西〜香港間は大阪/関西発は週5便、香港発は週7便を運航する。東京/成田・大阪/関西〜香港間は、香港航空との共同運航(コードシェア)による乗り入れとなる。東京/成田・大阪/関西〜香港間の利用はできない。

エルアル・イスラエル航空は、東京/成田〜テルアビブ線を2020年3月より週3便で就航することをすでに発表している。機材は、ビジネスファースト32席、プレミアム28席、エコノミー222席の計282席を配置したボーイング787-9型機を使用する。

情報提供元:Traicy
記事名:「エルアル・イスラエル航空、日本への乗り入れ許可 香港航空とコードシェアで