東北自動車道・蓮田SA(上り線)

東日本高速道路(NEXCO東日本)とネクセリア東日本は、東北自動車道蓮田サービスエリア(SA)上り線を7月29日午後1時にオープンする。

商業施設は「Pasar(パサール)蓮田」として展開する。敷地面積はこれまでの約3,800平方メートルから、約13,800平方メートルとなり、3倍強となった。施設規模は約2倍に拡大した。レストラン、フードコート、カフェ、ベーカリー、ショッピング、生鮮品、コンビニエンスストアなど初出店11店舗を含む22店舗を設ける。

レストランには「牛たん炭焼利久」が高速道路初出店。フードコートには「翁の郷」、「ひのでや食堂」、「伝説のすた丼屋」、「せたが屋」、「韓美膳(ハンビジェ)」、「鳥どり」が出店する。ベーカリー「アンデルセン」、テイクアウトでは「日本橋 一平」、「たいやき神田達磨」、「MONI&TOY'S」、生鮮ゾーンには「フレッシュダイトー」、「ニュー・クイック」、「魚の北辰」などが出店する。

駐車場は大型車約120台、小型車約350台となり、駐車マスは約3倍となる。トレーラーやバスの駐車にも対応し、身障者マスも大幅に増加する。駐車マスの利用状況をリアつタイムで案内する標識を駐車場内の分岐点などに設置する。トイレも増設、拡充し、利用状況がわかる表示板も設置する。

現在の位置から東京方面に2.5キロ移転する。蓮田サービスエリア下り線と蓮田スマートインターチェンジ(IC)は移設しない。

情報提供元:Traicy
記事名:「東北道・蓮田SA上り線、7月29日オープン 現在位置から2.5キロ移転