Airporter

手荷物当日配送サービスを展開するAirporterは、ベンチャーキャピタル3社を引受先とする第三者割当増資を実施したと発表した。

引受先は、basepartners、マネックスベンチャーズ、みずほキャピタルで、調達額は数千万円規模だという。

ベータ版の運用開始から2年を経過し、集荷地点は1,000地点以上に拡大した。2018年には東京エリアで10,000室、大阪エリアで5,000室へのサービスの導入を達成しており、東京エリアで40,000室、大阪エリアで15,000室への導入拡大を目指す。また、ユーザーインターフェイスの改善や配送システムの強化も行う。

大型スーツケース1個あたりの配送料金は、東京都内のホテルから成田空港へ2,400円、羽田空港国際線ターミナルへ2,000円。民泊施設への集荷や配送は3,000円の割増料金が必要となる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「手荷物当日宅配サービスを展開するAirporter、VC3社から資金調達 数千万円規模