おやつタウン

近畿日本鉄道は、7月20日にオープンする「おやつタウン」へのツアー商品などを8月1日出発分から設定・発売する。

「おやつタウン」は、「遊べる・学べる・創れる」ベビースター工場一体型テーマパーク。7月20日にオープンするのに伴い、ツアーと個人型旅行商品を発売する。

ツアーは、観光列車「つどい」を使用し、往路車内でベビースターキャラクター「ホシオくん」との写真撮影会や、「おやつタウン」でベビースターラーメンの手作り体験などができる。大阪上本町駅発は8月9日と25日に設定する。旅行代金はおとな7,610円、子ども5,170円。近鉄名古屋駅発は、8月18日と24日に設定し、旅行代金はおとな6,530円、子ども4,790円。他駅からの設定も行う。旅行代金には、鉄道運賃、観光列車「つどい」の料金、バス代(三重交通バス)、「おやつタウン」入園料、ミールクーポン、体験代、諸税などが含まれる。申込は近鉄駅営業所で出発日の14日前まで受け付ける。

個人型旅行商品「近鉄電車で行く おやつタウン」は、8月1日から9月30日まで設定する。旅行代金は平日はおとな3,790円、土休日はおとな4,100円。子ども料金や他駅からの設定もある。旅行代金には運賃、バス代、「おやつタウン」入園料、諸税などが含まれる。近鉄特急の料金は含まれない。申込は駅営業所で受け付け、7月1日から発売を開始する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「近鉄、観光列車「つどい」使用の「おやつタウン」へのツアーなど設定 個人型旅行商品も