中国民用航空局(CAAC)は、春秋航空日本による東京/成田〜北京線の開設申請を、5月24日付けで許可した。

エコノミークラス189席を配置したボーイング737-800型機で、1日1便の運航を予定している。

春秋航空日本の中国路線は、東京/成田と武漢・重慶・ハルビン・天津・寧波の5路線を運航している。武漢線は週3便、重慶・寧波線は週4便、天津・ハルビン線は1日1便を運航しており、7月1日からは、寧波線を1日1便に増便することを計画している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「春秋航空日本、東京/成田〜北京線を開設へ 中国当局が開設許可