東海キヨスクは、6月10日より順次、各店舗で販売している「淹れたてコーヒー」を刷新する。

ホットコーヒーは、すっきりとした味わいの「クリアブレンド」、酸味を抑えたマイルドな味わいの「スタンダードブレンド」、深いコクが愉しめる「ストロングブレンド」が3種類の選べるようになる。抽出時間は従来より約10秒短縮する。アイスコーヒーは、豆の使用量を増し、今まで以上にコクとキレを感じる飲みごたえのある味わいを実現した。「J.C.Q.A.認定商品設計マスター」取得者が監修するレシピを採用し、より本格的な味わいに仕上げた。

販売店舗は、東海キヨスクが運営する「ベルマートキヨスク」、「ギフトキヨスク」など40店舗。販売価格は、ホットコーヒーはレギュラー120円(税込み)、ラージ170円(同)。アイスコーヒーは150円(同)。

情報提供元:Traicy
記事名:「東海キヨスク、コーヒー刷新 ホットコーヒーは3種類の味わい