大韓航空は、5月31日より、下地島〜ソウル/仁川線でチャーター便の運航を開始した。

下地島空港は3月の開港後、初のチャーター便となる。同日には歓迎セレモニーが開かれた。

運航日は5月31日と6月3日・6日・9日で、機材はビジネスクラス12席とエコノミークラス126席の計138席を配置した、ボーイング737-800型機を使用する。1日1往復を運航し、期間中4往復中1往復はフェリー(回送)便として運航する。韓国からの観光客が利用する。

■ダイヤ

KE9735 ソウル/仁川(11:30)〜下地島(14:10)/5月31日、6月3日

KE9735 ソウル/仁川(11:00)〜下地島(13:40)/6月6日

KE2935 ソウル/仁川(11:30)〜下地島(14:10)/6月9日

KE2936 下地島(15:10)〜ソウル/仁川(17:55)/5月31日

KE9736 下地島(16:20)〜ソウル/仁川(19:05)/6月3日・6日・9日

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「大韓航空、下地島〜ソウル/仁川線でチャーター便の運航開始 下地島空港初の国際チャーター