小田急バスの子会社である小田急シティバスは、高速バスでのインスタントコーヒーやお茶などのサービスを6月30日をもって終了する。

終了対象サービスは、インスタントコーヒー/クリーム、紅茶(ティーバッグ)、煎茶(ティーバッグ)。バス車内のサービスコーナーで提供していた。7月1日出発便よりサービスを取りやめる。

現在、小田急シティバスでは、秋田(フローラ号)、美濃・関・岐阜(パピヨン号)、津山・岡山・倉敷(ルミナス号)、福山・尾道・見張あら(エトワールセト号)、西条・広島(ニューブリーズ号)、高知(ブルーメッツ号)、四万十・宿毛(しまんとエクスプレス号・不定期)の各方面に夜行高速バスを運行している。秋田行夜行高速バス、フローラ号を共同運行する秋田中央交通も同様の発表を行った。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「小田急シティバスなど、夜行バスでのドリンクサービス終了 6月30日まで