スクート

スクートは、きょう6月2日より、大阪/関西〜高雄〜シンガポール線の機材を小型化し、デイリー運航に増便した。

月・火・木・土曜の週4便をボーイング787-8型機で運航していたものを、エアバスA320型機に小型化したうえで、水・金・日曜の運航を追加してデイリー化する。これにより、スクートビズの設定はなくなる。

スクートは2015年7月に、大阪/関西〜高雄〜シンガポール線を週3便で運航を開始。同時にバンコク/ドンムアン経由シンガポール線を開設し、2路線合わせてデイリーで大阪/関西とシンガポールを結んでいた。2018年6月には、週1便を追加し、週4便を運航していた。

■ダイヤ

TR895 大阪/関西(16:35)〜高雄(18:45/19:50)〜シンガポール(23:55)/月・火・木・土

TR895 大阪/関西(16:35)〜高雄(19:05/21:20)〜シンガポール(01:30+1)/水・金・日

TR894 シンガポール(06:00)〜高雄(10:20/11:30)〜大阪/関西(15:35)/月・火・木・土

TR894 シンガポール(06:00)〜高雄(10:40/11:30)〜大阪/関西(15:35)/水・金・日

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「スクート、大阪/関西〜高雄〜シンガポール線をデイリー化 きょうから