ファーストワイズ

エボラブルアジアは、ハワイ旅行専門ブランド「ファーストワイズ」を展開するセブンフォーセブンエンタープライズを完全子会社化する。

総合旅行プラットフォーム「エアトリ」で、すでに強みとする韓国や台湾に加え、ハワイを中心とした中長距離ツアーの取り扱い拡大を目指す方針で、ハワイでのラウンジ運営など、事業の多角化を目指す。

セブンフォーセブンエンタープライズは1975年に設立、資本金は7,000万円。2018年3月期は売上高25億5,700万円、純損失400万円だった。2019年9月期の取扱高は20億円を見込んでおり、両社のシナジーでさらなる伸張を見込む。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「エボラブルアジア、セブンフォーセブンエンタープライズを完全子会社化 ハワイ旅行に強み