JR東日本と日本レストランエンタプライズは、首都圏の普通列車グリーン車全線の車内販売において、交通系電子マネーでの決済サービスをきょう5月29日から順次導入する。

これまで、普通列車グリーン車の車内販売は現金決済のみの対応だったが、2月3日から常磐線で交通系電子マネー決済を先行導入。好評だったことから、首都圏の全線に拡大する。5月29日からは横須賀線(湘南新宿ラインを除く)と総武快速線(総武本線・成田線・内房線・外房線直通含む)、6月5日からは東海道線と宇都宮線、高崎線(上越線・両毛線直通含む)、湘南新宿ライン、上野東京ラインで開始する。

情報提供元:Traicy
記事名:「車内販売のICカード決済、首都圏の普通列車グリーン車全線に導入