日本航空(JAL)とモスフードサービスは、「AIR MOS テリヤキバーガー」を、6月1日より日本発長距離路線のプレミアムエコノミークラスとエコノミークラスで提供する。

提供するのは、「AIR MOSシリーズ」として初回に提供した「AIR MOS テリヤキバーガー」で、オリジナルテリヤキソースや機内食専用に開発したハンバーガーパティを使用した和風のハンバーガーに仕上げた。レタスはモスバーガーと同様に契約農家による国産品を使用した。サイドメニューのフレンチフライポテトの代わりとして、東ハト製造のオリジナルパッケージの「ポテコ」を添えた。到着前の2食目として提供する。

提供路線は、東京/成田発シカゴ・ダラス・ボストン・ニューヨーク・ロサンゼルス・シアトル・サンディエゴ・バンクーバー・フランクフルト・ヘルシンキ・メルボルン行き、東京/羽田発ニューヨーク・サンフランシスコ・ロンドン(JL043便)・パリ行き、大阪/関西発ロサンゼルス行き。提供期間は、6月1日から8月31日まで。

両社はコラボレーションによる「AIR MOSシリーズ」を、2011年から展開しており、これまでに「テリヤキバーガー」、「焼肉ライスバーガー」、「クリームチーズテリヤキバーガー」などを提供してきた。コラボレーションは今回で9回目となる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JALとモスバーガー、9回目のコラボ 長距離線で「AIR MOS テリヤキバーガー」提供