三井住友カード

三井住友カードは、外貨でのカードショッピング利用における事務処理費用を改定する。

外貨によるカード決済が行われた際、海外取引に関わる事務処理費用として設定している手数料を、1.51%(税込1.63%)から、2.00%(税込2.16%)に改定する。

7月1日以降にビザ・ワールドワイド、マスターカードで処理された利用分から改定する。銀聯カードでの決済は改定対象外。

なお、同社では、「海外旅行での安心・安全・快適へ向けた取り組み」として、お買物安心保険(動産総合保険)補償対象期間の延長、空港宅配や手荷物預かりなどの優待提供、一部カードでの空港ラウンジサービスにハワイの「IASS HAWAII LOUNGE」(ダニエル・K・イノウエ国際空港)の追加を実施しているとしている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「三井住友カード、外貨ショッピング利用時の事務処理費用値上げ 7月から